ALOHAS Lifeこの地元≪志木市・朝霞市・新座市・和光市≫で気持ちよく居心地のよい<LOHAS>な生活空間を提案したい不動産屋さん「住みたいお家探し」≪センチュリー21登喜和≫のブログです。気持ちの暖かいローカルなスタッフからの日々の<ALOHA>を綴っていきます。


HOME / MOBLOG / 2012.02

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -

怒涛の岡山攻略(その3)!

1泊2日で7城をめぐる弾丸ツアーもいよいよファイナル!
せっかくの高級旅館を8時半チェックアウトで淡路島へ。
・・てかもうすでに岡山は終わってるんだけどw

淡路洲本城

洲本城は石垣の城。三好氏の安宅氏によって室町末に築かれ、
天正8年、秀吉の淡路攻略によって平定。水軍の城だ。

昭和3年に鉄筋コンクリートで建てられた模擬天守。
模擬天守としては日本最古のものなのだとか。
メンテナンスされてないのか相当ぼろぼろです・・・

天気がいまいちだけど、天守台から見る洲本港の風景は格別。
山上の天守台から見下ろす港の風景、いかにも水軍の城らしい!
洲本八景のひとつに指定されているそうです。

石垣の城だけあって虎口の大石段もありのまま。
脇坂安治の頃の石垣らしいから年季も入ってる。

洲本城の次は明石市内に戻り、明石城に登城。
左右に離れて2つの櫓が建つ明石城。巽櫓を拝見。
高山右近の船上城にあったもので天守の代用だったそうな。

巽櫓の中をささっと見学して明石城は終了。
日本100名城スタンプを押すために寄ったのだから。

キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!

以前、姫路城に登城した時にも行ったビフテキのカワムラ。
登城したらご当地牛を食べるのもひそかな楽しみw
外国の著名人が「神戸ビーフ!」と騒ぐのが分かる素敵な肉★

埼玉でなんか食べれやしない。清水ジャンプで完食w

肉でテンションと血糖値を上げたところでラストスパート。
再び、100キロ強の道を戻って赤穂城に登城。

赤穂浪士にも大石内蔵助にも興味ないから他は割愛。
忠臣蔵は好みじゃないけれど、この清水門は大石内蔵助が、
赤穂城を引き渡す際の最後に出た門なのだとか。

本丸への入り口。二の門をくぐると高麗門があり、
それをくぐると現存する天守台を見ることが出来る。
5万石の外様大名にしては不似合なでかい天守台。
五層天守がどーんとあってもおかしくない大きさだけど、
明石城同様、天守が建てられることはなかったそうだ。

赤穂城の次はいよいよ最後の龍野城へ。
江戸時代半ばに脇坂氏が入封し維新まで続いた。

脇坂家といえば関ヶ原で現場で東軍に寝返った外様大名だが、
婚姻でウルトラC2連発を繰り出し準譜代格に。破格の栄華を得た家。

赤穂城受け取りに行ったのも名前忘れたけど脇坂氏。
幕末近くに外様で唯一、老中職に就いたのも脇坂氏。

5万石の覚えめでだい家ながら幕府に疑われないよう
神経使いまくって家名を残してきたようだ。

龍野城と言ったら入り口の埋門かこの風景が有名。
二重の隅櫓は模擬だというけれど違和感なくていい感じ。
石落としも芸が細かいし、こじんまりした唐破風も美しい。


1泊2日で登山2を含む破竹の7登城はこれにて終了。
時間換算にするとオレの中では最高記録!! ハードだった。。
帰りは大渋滞に巻き込まれ朝方、朦朧としながらの帰宅。
車ですらこうなのに、秀吉の中国大返しを始め、
戦国時代の城攻めにかける機動力って一体・・・Σ(゚Д゚)!


次はどこの城に行こうかな?



★★ 志木市朝霞市新座市和光市の不動産・賃貸 ちょっと探してみようかな・・と思ったら ・・・ まずはセンチュリー21登喜和へ! ★★



 NEW! 
志木市 専用 物件情報サイトOPEN!
 NEW! 朝霞市 専用 物件情報サイトOPEN!
 NEW! 新座市 専用 物件情報サイトOPEN!
 NEW! 和光市 専用 物件情報サイトOPEN!

20:19 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

20:19 | - | -

Comment

: name
: email
: url

Trackback